2012年01月23日

おすすめのスタイラスペン

DSC_6538.jpg

iPadが世の中に登場してから、いろいろなスタイラスペンを使ってきた。僕の場合はグラフィックソフトでお絵かきするのが一番の目的だけど、ネームなどの文字も書き込んだりもする。

しかしながら、なかなか納得できる使用感のものが見当たらず、最終的にはデジタルアーティストのArtsits HAL_氏の考案したオリジナルのペンを使ったりしていた。(これは本当に描きやすい〜)

やはり絵やイラストを描くための道具だから、ストレスなく思った通りの線やタッチが追求できるペンが欲しい。そんな中、これはおすすめのスタイラスペンというものをようやく見つけることができたので、紹介したい。

ひとつはwacomから販売されている「BambooStylusCS-100/K0」(写真手前)
ペン自体にほどよい重量感があり、とても描きやすい。特にフリーハンドでまっすぐに近い線を描く場合など、ペンの重さが安定したストロークを生み出してくれるので、ぶれにくくキレイな線が描きやすい。

もうひとつはTunewearの「TUNEPENCIL DrawPro」(写真後ろ)
Wacomのものよりは軽いのだが、力をかけずにスラスラと描くことができる。まさにペンのような感覚だ。ペン先の先端は、透明のプラスチックのため、画面上で描写する場所がピンポイントでわかるため、細かいイラストなどを描きたい時には重宝する。

DSC_6541.jpg

僕はこの2つのスタイラスペンをいつも筆箱に入れて持ち歩いている。ペイントタッチのイラストが描きたいときはwacomのBambooStylusを、線を中心とした細かいイラストにはtunewearのTUNEPENCIL DrawProをと、使い分けている。

これがあればipadで本格的なイラストの仕事ができてしまう!!!
無論それ以外にも、電車の移動の時や、ちょっとした喫茶店での打ち合わせの待ち時間などをさらに充実させてくれそうだ。

まだ自分に合ったスタイラスペンに出会えていない人はぜひ試してみてください。
本当にオススメです。

wacom「BambooStylusCS-100/K0」のサイトはこちら

tunewear「TUNEPENCIL DrawPro」のサイトはこちら

(ちなみにこのブログは広告でもタイアップでもありません・笑)

ちなみに僕がiPadで一番愛用している仕事兼趣味のお絵かきアプリは「Layers」です〜。
シンプルで使い安く、奥が深いアプリです。こちらもまたどこかで紹介します〜。



posted by ヒラヤマユウジ at 17:07| Mac & iPhone関連